CLOSE
購入申し込み
ABOUT

サービスの特徴

PRODUCT & PLAN

物件詳細

New Project
SANU 2nd Home Co-Owners

プレエントリー登録すると、SANU 2nd Home Co-Ownersの最新情報をお届けします。
プレエントリーする
5月23日 プロジェクト発表、プレエントリー開始
6月15日 詳細情報発表予定
6月15日 SANUメンバー向け先行販売開始
7月中旬  一般発売開始
SANU 2nd Home Co-Owners 1st PROJECT

SANU STUDIO RAY

館山
本体価格
330
万円〜
年間
12
泊〜
詳細を見る
好評につき完売しました
LOCATIONS

利用可能な全国の拠点

Co-Ownersになると、自己所有物件に加えて全国各地のSANU 2nd Homeを利用可能。 自然の楽しさも建築の魅力もさまざまです。 現在18拠点100室(*)から、2025年には30拠点200室へ。*2024年5月時点
HOW TO BUY

購入の流れ

オンラインで完結するから、煩雑な不動産取引がもっと軽やかに。
*残金のお支払いは物件引き渡し時となります。
*ご希望の方には対面や紙での契約書締結も可能です。
  • 1
    オンラインで
    購入申し込み
  • 2
    5営業日以内に
    審査結果をご連絡
  • 3
    申込金をお支払い、
    申込完了
  • 4
    重要事項説明を受け、
    契約完了
SANU 2nd Home Co-Owners 1st PROJECT
購入申し込み受付中
2024年3月2日(土)10:00 一般販売開始
先着 200口限定
購入申し込み
CONTACT

資料請求

SANU 2nd Home Co-Owners 資料請求
第1弾プロジェクト「SANU 2nd Home Co-Owners 館山」は完売につき、現在資料配布は終了しております。プレエントリーいただくと、Co-Owners New Projectの最新情報をお届けします。
プレエントリーする (無料)
FAQ

よくあるご質問

購入したCo-Ownersの権利の売却は可能ですか?

購入後4年目以降に、SANUが用意するセカンダリーマーケットを通じて第三者に売却することが可能です。(売却時にはSANUの承諾が必要です。)
但し、セカンダリーマーケットでの売却は、第三者による買取りを保証するものではありません。

なお、相続は期限の定めなく、随時可能です。名義変更の際には手数料110,000円(税込)が発生します。

法人名義での購入は可能ですか?

法人名義での購入も可能です。同時予約件数(3件)等の利用条件は個人名義での購入と同様です。複数人が同時に利用可能な法人向けのサブスクプランもご用意していますので、そちらも併せてご検討ください。

未利用泊数の自動買取について詳しく教えてください

未利用泊数については、追加の手続きを要することなく、SANUが賃料を支払います。すなわち、年度末(3月31日)時点で年間提供泊数のうち利用しなかった日数に買取基準金額(8,400円/泊)を掛けた金額を、翌年度の5月31日までにSANUから賃料として振込みます。

また、1年間全く利用しない場合の賃料収入は100,800円となり、年間経費の合計額(年間管理費+火災保険料+固定資産税)とほぼ同額となります。そのため、この場合には、賃料収入と年間経費の支払いが相殺され、年間経費を別途支払うことは実質不要となります。

もっと見る
COMPANY

会社概要

  • 社名
    株式会社Sanu (Sanu Inc.)
  • 会社所在地
    〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町14-7 SOIL Nihonbashi
  • 電話番号
    03-6555-5201
    *現在電話での受付は対応しておりません。ご不明点はowners@sa-nu.com へお問合せください。
  • 資本金
    1,026,476,520円 (資本準備金含む)※ 2023年10月末時点
  • 許認可番号
    宅地建物取引業免許番号 東京都知事(1) 第108158号
  • 所属団体
    公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
  • 取引金融機関
    みずほ銀行、りそな銀行、静岡銀行、山梨中央銀行、足利銀行、きらぼし銀行、東和銀行、諏訪信用金庫、日本政策金融公庫、商工中金、地域経済活性化支援機構(REVIC)、SDFキャピタル株式会社、Siibo証券株式会社
  • 株主
    ジャフコ グループ株式会社、31 ventures(三井不動産株式会社CVC)、みずほキャピタル株式会社、ケネディクス株式会社、SBIインベストメント株式会社、株式会社And Doホールディングス、GOLDWIN PLAY EARTH FUND(株式会社ゴールドウイン)、Dawn Capital、静岡キャピタル株式会社、ヒューリック株式会、SAMURAI INCUBATE FUND (株式会社サムライインキュベート)、個人投資家ほか